紫外線を防いで美白になろう

紫外線対策にはどんな方法があるか

美白を目指すならば、紫外線対策に気を使うのが大事です。まず紫外線量が多い日の外出に注意しましょう。午前10時から午後15時の間は、なるべく屋外にいないことが大事です。できるだけ日陰で過ごすようにしましょう。太陽光にどうしてもさらされてしまう部分がある場合は、UVカットクリームを使うのがおすすめです。
洗濯物を干す場合やゴミ出しなど朝の家事を行う時点でケアをしておきましょう。雨の日でも紫外線対策を行うのは大切です。また、日本国内でも南の方が年間照射量が多いのでチェックしておきましょう。この他、帽子をかぶることで直射日光が避けられるため活用しましょう。帽子で日光の対策をして、空気中で反射して拡散した紫外線をUVカットクリームで防ぐとより効果的です。

より紫外線対策に効果がある衣類や傘について

紫外線対策が施された洋服は多くなっています。セラミックやチタン、カーボンなど化粧品にも使用されている紫外線を吸収する素材を練りこんでいく方法と、衣料になった生地や製品に後で付着させる方法があります。紫外線防御への意識が高い国では独自の評価と分類がされているので、衣服を購入する際の参考にしてみましょう。
また、色によっても紫外線をカットする量は違います。一番多くカットする色は黒です。目がつまった生地の厚い黒の衣類は紫外線を通しにくいです。UVカット加工もされているとさらに効果があります。この他、日傘を選ぶ場合は1級遮光の生地が使用されているものを選びましょう。帽子の場合はつばが四方にあるタイプが、より紫外線カットができます。